癒し動物?ミニブタ

アニマルテラピー?

最近では「小学校や幼稚園」でミニブタを飼いたい!
子供達と一緒に飼育したい!という事でミニブタ購入する方が
増えています。こういった学校だけにとどまらず「老人ホーム」でも
ミニブタは大人気!情操教育の一環として取り入れてるところもあるみたい

オイラがもし、小学校でブタを飼育していたら迷わず「飼育係」に立候補
してただろうし魅力ある生き物に間違いはない!でもね~悲しいかな・・
問題があちらこちらから聞こえてきます。
今日は「ミニブタを小学校・幼稚園で飼育したい!」方へアドバイスしますね♪

まずは・・「牙」の問題
数件、園児が牙で怪我をしてしまいました。というお話を耳にしています。
そこで学校側が考えたのは「牙の手術」どこかで牙を抜いてくれる獣医または
切ってくれる獣医さんを紹介してください。と当然なったわけです。
だって子供が怪我をしてしまったんだもの・・親は黙っちゃいないでしょ?
でもね、ブタは大きくなればなるほど「麻酔が効きにくく」なります。
その上心臓が小さい為麻酔に耐えられるか?後遺症が残るかも・・リスクもあるわけです

一番いいのは先生や大人の人が牙をイトノコで切りヤスリで丸める等
日ごろからメンテナンスを心がけてあげる事!
口を触られるブタさんもいるので小さい頃から口に触れられるのを慣れさせる必要が
ありますが・・大変ですよ~(――;

次に「力の問題」
ミニブタといえど体重40キロは超えます。
おまけに「ヒヅメ」なので大人でも踏まれればひとたまりもありません。
現にオイラの足は痣だらけ。靴の上からでも痛いです!!
ブタの機嫌が悪く本気で向かってこられたら・・(イノシシのように突進します)

これらの必ずぶつかる【議題】にしっかりと対処できるか?などを
考慮して迎え入れて欲しいなぁと思ってます。小さいうちは問題が起きなくても
1年もすれば立派に成長します☆しっかりと情報を集めてくださいね♪

| | コメント (0)