病気・・

口蹄疫

宮崎県で出ちゃいましたね~口蹄疫
偶蹄目の豚さん等に感染しちゃう非常に強い伝染病です
半径100キロっていいますからね・・どんだけ強いんだか(怖)
広がらないよう祈るしかないですね~

でもどこから口蹄疫の病原体が来るのか?
だって感染は唐突!原因はあるわけで・・
いろんな説があるみたいですけど旦那に聞いてみたら有力なのは
「藁」だそうですよ、ワラ!
中国から豚を輸入してくる際に紛れ込んでくる藁の中に
病原体が潜んでいるとか・・
もちろん病原体を防ぐための努力はしてるんだろうけどね(洗浄とか)

何にせよ我々飼い主には何も出来ないので事態が収束するのを
待つしかありませんね~

banner

拍手コメントありがとう!&訪問も♪

| | コメント (0)

【豚】まずは慌てない事【インフルエンザ】

久しぶりの更新がこんなネタで悲しいのですが・・
えーっとWHOが警戒レベルをフェーズ4に引き上げたというわけで
豚飼いさんも少なからず心配してると思われるので(^^;

まずは「冷静」に!
パニックにならず(過剰反応せず)ニュースや新聞などで
情報を収集しましょう。

「あんたん家、豚飼ってるけど平気なの?」と言われたら
大丈夫です!問題ないです!!!と胸を張っていえるようにしておきましょう。

過剰反応をして捨てたりする事は絶対にしてはいけません。
今までどおりの生活をしていればOKですよ~

風評被害が一番怖いっす
あと自分家の娘息子同然のぶぅが責められるのも辛いっす

とにかく「牧場・農場」などには今後も近寄らずに風邪引いたら鼻チューなどはせずに
ほとぼりが冷めるまで待ちましょう。

| | コメント (0)

咳をする豚

この時期になると怖いのが「風邪」ですね~
先日オイラの旦那さんが風邪をひいて40度の高熱(――;
インフルか!?と思いきや単なる風邪との診断で解熱剤と抗生物質で
なんとか熱は下がったけど・・6年間風邪を引いてないオイラは恐々と
看病してました(大汗)

人間はヒーヒーな週末でしたが我が家のクロブタ♀2歳は健康優良児!
元気に看病の邪魔をしてくれましたよ・・ケージ破壊とかwww

Q 人間の風邪は豚さんに感染しますか?
答えはNOです。人間のインフルエンザも豚には感染しませんのでご安心ください
ただし、だからといって口にチューしたりは控えて下さいね!

豚には豚の豚インフルエンザってのがありますので・・まぁ養豚施設とか
豚のいる施設に入らない限りは感染する可能性は低いけれど、劣悪な環境に
置いていれば肺炎などは考えられるので注意してくださいね☆

Q うちの豚がたまに咳をします。大丈夫でしょうか?
A 頻繁に咳をするなら獣医に診てもらいましょう!自己判断は危険です

何度も言いますがオイラ、医者じゃないっす・・
だからいつもと様子がおかしい!と感じたら獣医さんに相談して下さいね♪
我が家のウーロンは喉が少し弱いみたいで自分のヨダレでむせ返る事が
あります。「ゴフゥッ!!」とね。気管支にでも誤って入ったか?そしてイモ類
を喉に詰まらせて(急いで食べたから)「ウッ!!」と止まった事があります
背中を叩いて水分を補給したら戻りましたが(^^;いや~びっくりしましたけど

冬といえば牡蠣・・牡蠣食べたいなぁ~今年もお取り寄せですかね☆
オススメなお店とかあれば教えてくださいwウフフッ

banner

■WEB拍手お礼

11/20 15拍手モ頂きました☆
17:10 拍手ありがとうです♪ケンちゃん順調そうで何より!

| | コメント (2)

嘔吐してしまうミニブタ

「うちの子はよく嘔吐をしてしまいます。何か対策はありませんか?」
さてさて、今回は嘔吐(ゲロ)のお話・・
嘔吐を繰り返してしまってはせっかく食べた物を吐き出してしまうわけなので
栄養面と体力面が不安になりますよね?吐くってかなり辛いし体力が必要ですから・・

原因は何?どうしたらいいの?と焦ってしまう気持ちもわかります。まずは
獣医師に相談してみてください。その際、嘔吐物を持参する事をススメます

それでは、豚さんがゲロってしまうケースの紹介(^^;

① 食べすぎ
② ストレス
③ 変な果実とか毒性の強い草を食べた
④ 細菌orウイルス感染(非常にマズイ)
⑤ カビ生えてる餌(ミニブタフードはカビやすい!)を食わせた
⑥ 内臓疾患(胃潰瘍など)
⑦ 誤飲

うわっ!原因多すぎ・・こんなに多くては判断できないじゃん!
怖いのは④の細菌とウイルス感染のケースだわね。この場合は熱も出るし
見るからに豚も元気なくグッタリするから一緒に暮らしてれば明らかにおかしい様子に気づくと思うけど、一番困るのはこのいづれかにも該当しないケース(多々あります)
食欲は旺盛!熱もない!元気!だけど吐く・・先天性の可能性も・・

餌をミキサーにかけて細かく(ペースト状)して与えてみたり
水分をしっかり摂取し出来る限りストレスを与えないよう気を配ったりしてみてください
吐くと体力が消耗するので温度管理の徹底なども必要になります。
デリケートな生き物なのでどうしてもいろんな要因が考えられます。
獣医師と相談しながら様子を見てあげてくださいね☆

ウーロンも一度だけ「嘔吐」をした事があります。それは食べた事のない草花の大量食い(調子に乗ってね)ゲーゲー吐く物を調べたら全部「緑色の草」
きっと消化不良を起こしたんだと思います。全部スッキリ吐かせた後牛乳を温め水で薄め与えました(^^;

| | コメント (0)

いろんなワクチン

うーんうーん・・ワクチンに関してはあんまりブログとかでは
書けない(書きたくない)けど知りたい人は大勢いらっしゃるわけで・・
うーん・・一番いいのはかかりつけの獣医さんに・・
「そのワクチンって何なんですか?」
って聞いてみる勇気かと思うんですよね~(^^;勉強になるし。身近に感じるし。
だってさー自分の可愛い娘や息子同然の豚さんへわけわかんないワクチン打たれて
何かあったら後悔すると思いません?獣医さんにお任せ!も100%安心できるとは
いえないかなぁって。ましてや産業動物である豚さんを診てくれる所は希少!!
中には豚を診る経験が浅い人もいるので・・人間のお医者さんの技術もまちまちですもんね

というわけで、日本脳炎・豚丹毒ぐらいは何の為に打つのか覚えておいて欲しいです!
皆が何となく打ってるし、何か打たなくちゃいけない雰囲気だから・・とかは止めてぇ~
それに「義務」ではないし個人の自由でございます☆必要か不要か判断するのは
飼い主である貴方です♪

そうだなぁ~例えばイベルメクチンという主に寄生虫をやっつけるワクチンを例えで使うとしようかな?
「疥癬にもかかってないし、寄生虫にもやられてないけれど・・ほぼ野生に近い状態で飼育してるから獣医師に勧められました。どうしようか悩んでる」
↑非常に微妙だけど「ほぼ野生に近い環境」という事は寄生虫に感染する恐れがあるかもしれないのでオイラの場合は接種します。これが「家の中で飼ってて普段は散歩ぐらいしか外に出ない」となれは不要!とオイラは判断します(あくまでオイラ目線ですのでご参考までに)

他の予防接種においても豚の生活環境などで全く変わってしまいます。
(生まれた土地・住んでる環境などなど)
産業動物とペットブタはこのブログでは別扱いとさせて頂きますのでご了承ください
ワクチンって一体何だろう?何の為に打つの?打って大丈夫なの??
疑問に思ったらまずは獣医さんに質問して説明してもらう。それでも悩んだら
ミニ豚飼いさんやオイラとか(オイラでいいのかは?だけど)ご相談下さいね♪

| | コメント (0)

フィラリア????

あるサイトでオイラ自身「ふむふむ!」と思えた質問がありまして
旦那と共に資料やらネットやらを駆使して調べて結論を出せた内容を
忘れないように書き留めておこうかと(^^;

Qミニブタを外で飼っています。蚊が多いので犬みたいにフィラリアの薬を飲ませたりしなくて良いのでしょうか?

正直、最初は「フィラリア?あぁ・・犬に寄生する糸状虫症だねぇ~」みたいな感じでした。
せっかくなので自分自身の勉強の為にも調べてみました☆
素人と養豚勤務者が調べただけなので専門ではありませんが、まぁ一応旦那は大学で回虫と戯れていた経緯もあり信頼性は高い結果かな?あくまで参考として読んで見てください。

犬には犬特有の糸状虫症があります。
牛や豚にも特有の糸状虫症があります。

おお!それじゃあ犬用のフィラリア予防の薬を!!と勘違いしちゃう人もいるでしょうが・・
それは止めた方がいいでしょう(^^;
犬特有なので犬の薬や予防接種は豚には効果がない・・場合によっては予期せぬ副作用とかもあるかもしれません。不安なら獣医師との相談の下に行うのがBest!
豚には豚用のワクチンがありますしね♪その他は自重しますwww

【まとめ】
・犬用ワクチンは豚にはいらない(副作用を懸念します)
・ 蚊を気にするのなら「日本脳炎」のワクチン(豚用)を接種し
ウイルス感染を防ぐ(フィラリアは寄生虫ですが日脳は人畜共通のウイルス)
・ 寄生虫を気にするなら(外飼育の場合は特に)駆虫剤(豚用)を定期的に獣医に接種してもらう

以上です(^^;出来る限り解りやすく簡潔にレポートしましたが。。
要は・・
「獣医師に相談なく勝手に薬を与えたり接種しないように!」って事と
「蚊を気にするなら「日本脳炎」を接種してちょーだい☆」
って事ですwww犬用はあくまで犬用!産業動物である豚と混合しないように
気をつけましょう。最悪命取りになり得るんで・・

| | コメント (2)

純潔になればなるほど・・

今日はいつもと趣旨を変えて「オドロキ」な順位争いのお話を♪

何気ない日常会話(?)
オイラ「ウーロンが大きな豚さん(ここでは肉豚舎)の中に入ったらどうなるのかな?」
旦那「集団で襲われて危険だよ・・」
オイラ「えっ!200キロ近い子達が40キロの子と闘うの?優しく迎えてくれないの?」
旦那「豚社会は厳しいんだよ。集団でいじめてくるだろうね」
オイラ「!!?体格差で勝負決まってるのに?」

旦那の話を聞いてると非常に面白い(豚特有の)習性を垣間見る事ができる。必ず「ボス」が集団の中には存在する。これは順位争いをして勝った一番強い子なわけだ。ボスなのでエサを誰よりも食べ成長も早い!そして出荷も早い(爆)ボスが出荷されると次のボス候補が闘いを始めて新しいボスを決める。この繰り返しが起こるそうだ。

タイトルの「純潔になればなるほど・・」だがこれは豚の品種です(^^;
例えば・・ミニブタさん飼いでは「ポットベリーピッグ」とか「ゲッチンゲン」が馴染み深いかな?日本にいるミニブタのほとんどが「雑種豚」である事は以前書いたと思うので省きます!

純潔になればなるほど「弱い」そうだ。

ワンコの雑種が強いように・・豚も雑種が強いのです!ここで言う「強い」という意味は病気に!って事とボディ(体格)を指します。
だから養豚では試行錯誤で品種をかけあわせて「豚ブランド」を作っている。専門用語で言いますと・・三元交配など呼ばれてるものです→参考サイト

純潔種は弱いので雑種豚と一緒にする場合は生後数をズラして、一回り大きく育てた後に合流させる事もあるそうです。他にも「この豚を大きくしたい!」と思ったら小さい集団の中に1トンだけ一回り大きい子を入れると案の定ボスになって成長が早くなるそうな・・

ショウヘイヘーーーーイ!

やっぱ生の声は面白い。何気ない事を聞いていろいろ旦那に教えてもらおー

| | コメント (0)

病気のアドバイスについて

オイラ、獣医師の領域に踏み入るようなマネは危険と判断し
うちの子病気みたいなんです・・等相談されても

「病院ですぐに診察してもらってください!」

としか言いませーん。安易に○○はこーだあーだとか言って
間違った事を言ってた場合「どーすんの?」ってならない?
だから聞く側も「相手がどんな人なのか」をしっかり理解する事!
オイラは獣医師ではなく普通の一般OLです!相談されても困りますよー(願)

そりゃ知識レベルなら豚を診療した事のない獣医さんよりは知識はあるだろうけど
医療行為は行えず「文字でのアドバイス」になるわけだからね~
(もちろん養豚場に勤務する夫も獣医師の指示の元動いてるんですよ)

実際に意見してみて実践させたら死んじゃった・・後から獣医さんに
聞いたら「間違った処置で死期を早めた。」とかになるかもしれないし~怖すぎます

「咳」「下痢」「激しい嘔吐」「食事拒否」他・・

普段と明らかにおかしい!変だ!と思ったら獣医さんに相談しましょう!
診断結果を元にブログなりHPなりで意見求めるのはいい事だと思いますよ~
例えば・・
「脱水症状と診断されました。でもうちの子は水を飲みません。何を飲ませたらいいですか?」
という質問であれば「ポカリスエットを薄めたのはいかがでしょ?」と答えられます!
逆に「うちの子数日ほどぐったりしてます。助けてください!」ってのは困るわけです。早く病院へ行け!ってなります(^^;わかってくださいね!

些細な変化に気づいてあげるのが病気を発見する第一歩!
その際は外出は控え、豚さんを一人にしたりするのは避けてくださいね~

| | コメント (0)