予防接種はあるの?

いろんなワクチン

うーんうーん・・ワクチンに関してはあんまりブログとかでは
書けない(書きたくない)けど知りたい人は大勢いらっしゃるわけで・・
うーん・・一番いいのはかかりつけの獣医さんに・・
「そのワクチンって何なんですか?」
って聞いてみる勇気かと思うんですよね~(^^;勉強になるし。身近に感じるし。
だってさー自分の可愛い娘や息子同然の豚さんへわけわかんないワクチン打たれて
何かあったら後悔すると思いません?獣医さんにお任せ!も100%安心できるとは
いえないかなぁって。ましてや産業動物である豚さんを診てくれる所は希少!!
中には豚を診る経験が浅い人もいるので・・人間のお医者さんの技術もまちまちですもんね

というわけで、日本脳炎・豚丹毒ぐらいは何の為に打つのか覚えておいて欲しいです!
皆が何となく打ってるし、何か打たなくちゃいけない雰囲気だから・・とかは止めてぇ~
それに「義務」ではないし個人の自由でございます☆必要か不要か判断するのは
飼い主である貴方です♪

そうだなぁ~例えばイベルメクチンという主に寄生虫をやっつけるワクチンを例えで使うとしようかな?
「疥癬にもかかってないし、寄生虫にもやられてないけれど・・ほぼ野生に近い状態で飼育してるから獣医師に勧められました。どうしようか悩んでる」
↑非常に微妙だけど「ほぼ野生に近い環境」という事は寄生虫に感染する恐れがあるかもしれないのでオイラの場合は接種します。これが「家の中で飼ってて普段は散歩ぐらいしか外に出ない」となれは不要!とオイラは判断します(あくまでオイラ目線ですのでご参考までに)

他の予防接種においても豚の生活環境などで全く変わってしまいます。
(生まれた土地・住んでる環境などなど)
産業動物とペットブタはこのブログでは別扱いとさせて頂きますのでご了承ください
ワクチンって一体何だろう?何の為に打つの?打って大丈夫なの??
疑問に思ったらまずは獣医さんに質問して説明してもらう。それでも悩んだら
ミニ豚飼いさんやオイラとか(オイラでいいのかは?だけど)ご相談下さいね♪

| | コメント (0)

フィラリア????

あるサイトでオイラ自身「ふむふむ!」と思えた質問がありまして
旦那と共に資料やらネットやらを駆使して調べて結論を出せた内容を
忘れないように書き留めておこうかと(^^;

Qミニブタを外で飼っています。蚊が多いので犬みたいにフィラリアの薬を飲ませたりしなくて良いのでしょうか?

正直、最初は「フィラリア?あぁ・・犬に寄生する糸状虫症だねぇ~」みたいな感じでした。
せっかくなので自分自身の勉強の為にも調べてみました☆
素人と養豚勤務者が調べただけなので専門ではありませんが、まぁ一応旦那は大学で回虫と戯れていた経緯もあり信頼性は高い結果かな?あくまで参考として読んで見てください。

犬には犬特有の糸状虫症があります。
牛や豚にも特有の糸状虫症があります。

おお!それじゃあ犬用のフィラリア予防の薬を!!と勘違いしちゃう人もいるでしょうが・・
それは止めた方がいいでしょう(^^;
犬特有なので犬の薬や予防接種は豚には効果がない・・場合によっては予期せぬ副作用とかもあるかもしれません。不安なら獣医師との相談の下に行うのがBest!
豚には豚用のワクチンがありますしね♪その他は自重しますwww

【まとめ】
・犬用ワクチンは豚にはいらない(副作用を懸念します)
・ 蚊を気にするのなら「日本脳炎」のワクチン(豚用)を接種し
ウイルス感染を防ぐ(フィラリアは寄生虫ですが日脳は人畜共通のウイルス)
・ 寄生虫を気にするなら(外飼育の場合は特に)駆虫剤(豚用)を定期的に獣医に接種してもらう

以上です(^^;出来る限り解りやすく簡潔にレポートしましたが。。
要は・・
「獣医師に相談なく勝手に薬を与えたり接種しないように!」って事と
「蚊を気にするなら「日本脳炎」を接種してちょーだい☆」
って事ですwww犬用はあくまで犬用!産業動物である豚と混合しないように
気をつけましょう。最悪命取りになり得るんで・・

| | コメント (2)

ワクチン

「犬なら伝染病予防ワクチンが義務づけられてるけど豚はワクチンとか届出はする必要があるの?」

この辺りになっていくと口を思わず濁してしまうオイラ(^^;
大人の事情ってやつですわ・・

と、話を膨らませないで終わらせるのも何にも答えにならないので
少しだけ言及してみます。
ワクチンとか届出の義務とかはないのが現状。だってまさかミニブタを
ペットで飼うようになるなんて戦後の日本は思いもしなかっただろうに。
なので現状の法律では「届出」をしなければいいけないとかはありません!

ワクチンは・・あえて言うならば「豚丹毒」と「日本脳炎」は「人畜共通」の病気なので接種してるミニブタオーナーさんは多いかな?
でも決して「義務」ではないのでそこは勘違いしないでね~☆

ワクチンは「不活性」と「生」がありまして、どう違うかというと
・不活性は2回接種しなきゃいけないけどリスクは低い(弱いワクチン)
・生はそのまんま「なま」でございまして、強いけど1回でOK!
今は生ワクチンの方の利用が多いかも。1回で済むしね。健康な豚さんは
大丈夫だけどリアクションによっては「熱」などが出る事もあるので
その日は安静にしてあげた方がいいです。ウーロンはリアクション受けやすいみたいで毎回熱っぽくなる。1日で回復するので心配はしてませんが・・

どこで接種してもらえるか?
ミニブタを診療してくれる獣医さんにお願いしましょう!
ただし1頭用はない為10頭分程の値段を請求される可能性もあるので注意!
それか毎年春先になるとネットでミニブタ仲間がワクチン接種の受付を
してくれます。そこに申込み参加するとコスト面でお安く出来ますが・・
お値段はその際に聞くといいですね                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)